2016年3月12日 市民交流プラザふくちやま

3月12日(土)「第2回 増田医科器械救急看護セミナー」を市民交流プラザふくちやまで開催し、 看護師の皆様27名がご参加くださいました。

■Part1 『急変のサインを知ろう!!〜急変前のフィジカルアセスメント〜』

市立福知山市民病院 地域救命救急センター 集中治療室 副看護師長 
集中ケア認定看護師 豊嶋 智子 先生

市立福知山市民病院 地域救命救急センター 救急外来 看護師長
救急看護認定看護師 高見 祥代 先生

■Part2 『PUSHコース AED認定講習』

市立福知山市民病院 地域救命救急センター 救急外来 看護師長
救急看護認定看護師 高見 祥代 先生


【参加者の感想より】(一部抜粋)

・貴重な講演ありがとうございました。定期的にこのような勉強会に参加することが大切だなと思いました。
・ブランクを経ての復職だったので今回のセミナーで知識の再確認をすることができ良かったです。
・分かりやすい講義で、急変時の対応等学ぶことができ良かったです。AEDの実習も楽しくできました。
などのお声を頂戴しました。

急変のサインを知るためのフィジカルアセスメントについてじっくり教わることができたと、アンケートでは、ほぼ全員のお客様にご満足頂けたようです。
今後も、皆様のお役に立てるセミナーを企画して参ります。
その他セミナーに関するご意見・ご要望等ございましたら、弊社営業本部(075-623-7111)までご連絡下さいませ。


戻る