2015年7月5日 セントラーレホテル京丹後

7月5日(日)「第1回 増田医科器械救急看護セミナー」をセントラーレホテル京丹後で開催しました。
介護スタッフの皆様を中心に54名の方にご参加頂きました。

■Part1 谷口 公太郎 先生

京丹後市立弥栄病院 救急看護認定看護師
「生きている証 バイタルサイン」

■Part2 坪倉 洋子 先生

京都府立医科大学附属北部医療センター 救急看護認定看護師
「症例から見る病態別急変時対応」

■『PUSHコース AED認定講習』


【参加者の感想より】(一部抜粋)

・本日の救急看護セミナー、とてもわかりやすく勉強になりました。事例もあわせての講演だったのでイメージがとてもしやすかったです。
・基本的な内容から事例もふまえた、とても解りやすい内容で勉強になり、初心にもどったようです。ありがとうございました。
・AEDを使う機会があれば勇気を出して使いたいと思います。ありがとうございました。また参加したいと思います。
などの感想を頂きました。

身近な事例を通して、日ごろの疑問点を解決する場になったと、ほぼ全参加者の方にご満足頂けたようです。
地域を支えるコミュニケーションの一歩であったと確信しております。
今後も、皆様のお役に立てるセミナーを企画して参ります。
その他セミナーに関するご意見・ご要望等ございましたら、弊社営業本部(075-623-7111)までご連絡下さいませ。


戻る